第2期 IT活用キャリアアップコース

このコースの募集は終了しました。

コース概要

開校日 ~ 修了日 受講料 応募締切 選考日
2011年9月20日(火) ~ 3月23日(金) 無料 2011年9月2日(金) 2011年9月5日(月)

コース内容

IT活用力を身につけてテキパキと仕事に取り組み、会社にもっと貢献して頼れる人材になりたいと考えている皆様へ

(1) 想定する受講者(受講をお勧めする方)

  • 今年3月就職できないまま学校を卒業し、来年度の就職に備えてステップアップのため複数分野の知識を身に付けたい方
  • 第二新卒(新卒2~3年で退職)で、将来の方向性を見極めるため多方面の分野の基礎を学びたいと考えている方
  • 子育てが一段落して復職を希望する方。復職に備えて、再度、ITや各分野の基礎を固めたいと考えている方
  • 営業、経理等の職種経験者で、さらにIT活用力も身につけて多くの業界を視野に就職活動したい方
  • 将来的に独立したいと考えており、ITを使った営業販売や経理に役立つ知識を得たいと考えている方

(2) 対象年令層

20代の若年層から対象

(3) 講座で学ぶ内容

ITと言えば、Excel、Wordが頭に浮かぶ方も多いでしょう。今や仕事で使用する文書のほとんどが、ExcelやWordなどのソフトウェアで作られています。しかし、パソコンがどの会社にも設置されるようになり、ITは多くの職種・業界で浸透し、Excel・Wordだけ知っていれば良いという時代ではなくなりました。

ITは多くの分野で必ず使われています。事務・経理では会計ソフト、建築設計ではCAD、営業でも販売促進としてFaceBookやTwitterのソーシャルメディアを活用するなど多岐に渡っています。この講座では、代表的な3分野(営業・販売事務、IT分野、建築関連分野)をベースに、その分野の基礎知識はもちろん、パソコンを使用したIT活用を学びます。

 この講座で、ITエッセンスを学び、仕事に活かす術を身に着けましょう。

  • 3分野10科目を幅広く学びます。社会人としての素養を身に付けられます。
  • 各分野で必須の代表的なソフトウェアを学びます。
  • 単なるExcel、Wordにとどまらず、IT活用の視点を身につけます。

 初心者の方でも、無理なく受講できる工夫をしています。

  • 豊富な講師陣。総勢8名で多くの個性から学ぶことができます。税理士、行政書士も講師として参加しています。
  • 各科目が2~3か月で入れ替わり飽きずに受講でき、6か月間も「アッ」という間です。(意外に短く感じます。)
  • 毎日14:40で終了し無理のないペースで進んでいきますので、初心者でも大丈夫です。講義終了後は、復習したり、質問する時間もたっぷりあります。

モリパワー・キャリアアップスクールの様子

 H23/2/7~H23/8/5まで、「基金訓練IT活用キャリアアップスクール第1期(6か月コース)」を実施しました。平成23年9月20日から始まる現在募集中の基金訓練と同じく基礎演習科で、ほぼ同じ科目を網羅しています。
 
 参考までに、この第1期の基金訓練の様子をご紹介いたします。

(1)受講者年令・性別

 20代から50代まで幅広い年代の方にご参加頂きました。それぞれの年代でキャリアや背景は異なりますが、参加目的の1つとして「仕事にITを活用したい」という点が共通しています。

年代 男性 女性
20代 2 0
30代 2 1
40代 1 0
50代 0 2

(2)訓練開始時の受講者の状況

 講座開始時に、参加者の方にどの程度、パソコンを操作できるかを確認しました。皆さん、パソコンを普段使っているようで、「インターネットやメール」「Wordで簡単な文章を作れる程度」の方が多くいました。

  • Excelは、ほぼ分からない。Wordは普通に文書を作れる程度。
  • Excel、Wordは自己流で、自分で調べながら操作する程度。
  • インターネットなどパソコンは基本的な操作のみ。Wordで文章を作れるが、Excelは忘れた。
  • Excel、Wordは基礎レベル。
  • Wordで文章や簡単な表を作れる程度。

(3)受講理由

 講座に参加した目的は下記のとおりです。

  • 営業に生かせるようITやFaceBookなどのソーシャルネットワーク等を学びたい。
  • インターネットショップを運営したい。経営していく上で、Web、Excel、簿記を学びたい。
  • パソコン全般と簿記が学べる。
  • ITだけではなく、マーケティングや色彩も学べるので。
  • Webやインターネットを仕事に活用したい。最近のIT動向やTwitterなどの知識も得たい。
  • デザインしか経験がないので、ITや簿記などの他の分野の知識も学びたい。特に、CADを学びたい。

(4)修了予定者の進路希望

  8/5に第1期の基金訓練が終了しました。全員、最後まで受講することができました。参加者に、今後の進路について希望をお聞きしました。また、講座修了前(7/22)に、40代男性が内定しています。

年代 男性 女性
20代 Webプログラマー
学習塾講師または教員
30代 保険業界の営業
独立(自営業)
CADオペレーター
40代 不動産関連の営業
50代 事務職または簿記講師
未定

当コースは基礎演習科なので、修了後すぐに実践演習コースに進むことができます。今後の進路では、さらに専門分野を学ぶため実践演習コースの受講を検討されている方もいます。

(6)受講の様子

モリパワー・キャリアアップスクール
モリパワー・キャリアアップスクール講義の様子
  • 少人数(8名)でのスタートで、和やかな雰囲気で講座を進めることができました。講義中も活発な質問が出て、意欲的に講義に参加されていました。
  • モリパワー・キャリアアップスクールでは、大型テレビにて講義を実施しています。プロジェクターよりも細かい表示ができ、音も静かで温風も出ないので快適です。
  • 教室は土足厳禁(靴を脱いでスリッパ等)なので、皆さんリラックスして受講できると好評です。
  • この講座は6か月ありますが、学ぶ講座が多く、科目も2~3か月ごとに入れ替わりますので、比較的飽きないで受講できます。
  • この講座は基礎演習科ですので、さらに専門の分野を学びたい方は、他の訓練施設で実施している基金訓練「実践演習コース」に進むことができます。

お問い合わせ

025-378-6761 モリパワーキャリアアップスクール

基金訓練講座、参考本のご紹介

基金訓練にて、中村税理士による講義で紹介された本です。興味のある方はどうぞ。

※ここから購入するとFC上山(小学校のサッカーチーム)に紹介料が入ります。是非!

第1期 IT活用キャリアアップコース

このコースの募集は終了しました。

コース概要

開校日 ~ 修了日 受講料 応募締切 選考日
2011年2月7日(月) ~ 8月5日(金) 無料 2011年1月24日(月) 2011年1月26日(水)

コース内容

IT活用キャリアアップ・コースでは、5分野11科目を幅広く学びます。今の仕事は専門知識だけがあれば良いという訳ではありません。どんな職種でもパソコンが使われておりIT(Information Technology=情報技術)は必須です!

IT基礎力を身に付けて、就職を縦横の切り口から捉え、対応できる人材を目標とします。

モリパワー・キャリアアップコース開催

キャリアアップコースが、2月7日(月)から開催されます。
教室はアットホームな雰囲気で実施します。
mp200203111
今回は、プロジェクターではなく大型テレビで講座を行います。
mp201102032

基金訓練キャリアアップコース2次募集!

キャリアアップコース2次募集開始しました。
1月24日が申し込み締め切りです。
omote

講座内容と使用教材について

今回、IT活用キャリアアップ・コースでは、5分野11科目を幅広く学びます。
今の仕事は専門知識だけがあれば良いという訳ではありません。どんな職種でもパソコンが使われておりIT(Information Technology=情報技術)は必須です!
IT基礎力を身に付けて、就職を縦横の切り口から捉え、対応できる人材を目標とします。

kamoku2_bg

教材については、下記Amazonから目次・概要を確認することができます。


ワークガイダンス

会社に就職する際、コミュニケーションが重要視されます。この土台となるのが、物の見方・考え方、行動特性です。これら能力は技術的なものであり、性格とは違い訓練すれば身につくものです。ロールプレイを通して体験することで、コミュニケーション向上の気づきを得ることを目標とします。

~本からの抜粋~
「好きこそ物の上手なれ」という言葉のとおり、人と接することが好きな人は、コミュニケーション力も高そうです。でも、一方的に話すばかりで、相手の満足度は低い人もいます。逆に、一見おとなしい性格でも、友人とのやり取りは円滑で、長期に渡って信頼関係を維持できます。
あるいは、舞台では快活に話すお笑い芸人が、プライベートでは寡黙であるということもあれば、親切に相談に乗ってくれた、やさしそうな人に騙されたということもあります。コミュニケーション力は、性格や人間性に依拠するものではなく、コミュニケーションに必要なスキルの習熟度合いが反映されたものです。


Word/Excel速習

Word/Excel教材としては、もはやスタンダードともいうべき、富士通エフ・オー・エムのよくわかるシリーズです。Word・Excelを独学で学んでもそれとなく使うことはできますが、意外に手間のかかる手順で文章を作成していることがあります。しっかり基礎を身につけることで、効率的に文書を作成することができます。
Windows7で、最新のOffice2010で実施します。

オフィス文書実習

配布資料
Word、Excelの特長を活かした方法で、企業で使用する主要な文書(企業で使用する企画書、見積書、契約書等の文書)を作成します。

マーケティング概論

配布資料
基本的マーケティング知識と、新しい広告メディアとしてアクセス解析・SEO対策を中心に、WEBマーケティング手法を学びます。

建築CAD

パソコンのCADソフト(Jw_cad)を活用して製図の基礎を学びます。

Jw_cadは日本で最も広く使用されている、フリーウェアのCADソフトです。Jw_cadはフリーソフトの上、高性能で使いやすく建築や土木や設備や機械業界など、幅広い業界で使用されており、Jw_cadをマスターすることは幅広い業界で即戦力として働くことができます。


簿記基礎

まずは、簿記の基本的な事項を基礎から学び、考え方をしっかり身に付けます。その上で、実際に会計ソフトを使って仕分けから決算までを学習し、具体的な企業会計についても体験します。

~本からの抜粋~
本書は、簿記知識ゼロの方が、日商簿記3級検定試験で満点合格できることを目的に、「わかりやすさ」と「使いやすさ」を意識して作成された基本テキストです。基本的な学習項目から合格に必要な知識までを網羅しているので、あらゆる段階の学習者に対応しています。


カラーデザイン

カラーデザインが通用する業界は多々あります。それでいて、基礎からしっかり学ぶ機会は数少ないのが現状です。ファッション、建築、広告、インテリア、WEBと多くの業界で、センスあるカラーリストが求められています。

~本からの抜粋~
私たちの身の回りにはたくさんの色があり、すでに生活の中の様々なシーンにおいて積極的にとりいれられ、日常の空間を潤いのあるものとしています。ビジネスの面でもその重要度は大きく、特にデザインの分野と色彩とは密接な関係にあります。ファッション、プロダクト、ビジュアルなど、色の使い方によって、そのデザインの評価さえも決まってしまうといってもよいほどです。


広告デザイン制作

図解力の基礎とパソコンソフトを活用してデザイン手法を学び、課題にてパンフレット・チラシを企画制作します。

~本からの抜粋~
「まず、表現することの楽しさを思い出してほしい。」それがすべてのスタートです。うまく描く以前に楽しく手を動かすこと。そしてそれはほかの人に見せて、相手を楽しませることが前提です。つまり、何をどう描くか~何を伝えたいのか。相手の興味もそこにあります。


ITインフラ実習

配布資料
社内ではパソコンがネットワークに接続され、インターネットでのメール・検索は仕事で必須のツールとなっています。しかしながら、パソコン設定から、ネットワーク接続、インターネット設定(メール、セキュリティ等) ができる人はあまりいません。Windowsなどのバージョンがめまぐるしく変わり、なかなか追いつけないのが現実です。
しかしながら、パソコン、ネットワークの基本を押さえれば、結構、どんなパソコン、ソフトでも柔軟に対処することができるようになります。社内で使用するパソコン・ネットワークの基本をまなび、ひととおり自分で設定できるようになることが目標です。

ITコミュニケーション実習

配布資料
多くのソフトウェアが簡単にWebで提供される時代となり、パソコンによる情報共有ツールも積極的に取り入れる企業が増えつつあります。グループウェア(GoogleApps)、ソーシャルアプリ(SNS、Twitter)を活用した情報共有を体験することで、就職後の情報化リーダとして活躍できることを目標とします。

WEB基礎

企業広告の手段として、WEBは一定の地位を確立しています。もはやWEBを無視した広報戦略は成り立ちません。
この講座では、XHTML・CSSによるコーディング習得し、Web素材(写真加工、画像)の制作を学ぶことで、企業広報に生かすことを目標とします。

職業訓練講座

日商PC検定試験会場

モリパワー株式会社

ページの先頭へ戻る